toggle
2020-10-19

アンケート結果報告と今後のクラス運営について


こんにちは!カナコです。

新型コロナの影響で4月からオンラインクラスを始め、またオンラインと並行して7月からは対面クラスを再開し4ヶ月が経とうとしています。

ムサコヨガも、周りの環境の変化に対応しながら、皆さんにとってなるべくヨガを続けやすいよう機会を提供していけたらと考え、アンケートを実施させていただきました。

(アンケート実施日:2020年10月10日〜16日
ムサコヨガLINE登録者様127名に向けてご協力をお願いしました。)

そのアンケートの結果をここでシェアさせていただきたいと思います。
お忙しい中ご協力をいただいた皆さま、ありがとうございました!

【目次】

  1. 現在の参加状況について
  2. 今後参加したいのは対面?オンライン?
  3. オンラインクラスの今後について
  4. 対面クラスで参加しやすいのは?
  5. どんなクラスなら参加したい?
  6. まとめ(今後のプラン)

1. 現在の参加状況について


「現在のムサコヨガへの参加状況について」

ご回答いただいた方のうち、対面とオンラインがほぼ同数でした。
コロナ禍の中でもご参加いただき、いつも本当にありがとうございます!

しばらくムサコヨガにご参加いただけていない方にも、今後何かしらのかたちで参加してもらえたら嬉しいなぁ…

2. 今後参加したいのは対面?オンライン?

「今後どのような形でムサコヨガに参加したいですか?」

対面クラスを希望する方が半数近く、またオンラインと合わせてどちらかには参加したいという方も合わせると7割の方が対面クラスを希望してくださっているという結果。ありがとうございます。

「コロナが心配でオンライン参加でしたが、そろそろ対面に戻ろうかと考えていたところです。」という方も。

また、対面が一番良いという人でも、「家で手軽に参加できるオンラインはとても良かった。アーカイブもひとりでヨガを行いたい時大変役に立った。」というご意見をいただきました。

「対面クラスへの参加を希望しない理由」

※「その他」の内容
遠方に住んでいるため:2名
子連れのヨガがないため:1名

対面クラスへの参加を希望しない理由としては、「日程や時間帯が合わない」という理由と、「感染予防の為」というのがトップ2の理由でした。


日程や時間帯に関しては、毎日朝から晩まで何クラスもあるような他のヨガ専門スタジオのようにはいかず…私一人で講師を担当していることや、借りている会場の空き状況の関係で、皆さまにはご不便をおかけして申し訳ありません。

今後は、少しずつ日程を増やせるよう会場を確保したり(直近は既に予約が埋まってしまっているのですよ…泣)、私ができない日程は代行として他の先生にお願いしたりと、皆さんに少しでも多く練習の機会が増えるようにしていけたらと思っています。

新型コロナの感染予防については、個人個人で事情が異なると思います。
外出を控えて過ごしている方もまだ多いのだなぁということがアンケート結果からもみえてきました。

そうは言っても、完全な収束まではあと何年かかるか分かりませんので、教室としては、最大限感染予防につとめながら、皆さんが安心してヨガを続けていただける環境を整えるしかないと感じています。

定員を以前より減らして開催することや、講師はクラス中もマウスシールドを着用することなど、都内の感染状況が落ち着くまでは対策を続けていきたいと思っています。

「オンラインクラスへの参加を希望しない理由」

※「その他」の内容
オンラインだと自分に甘くなる、怠けてしまう:2名
家族がいて集中できない:1名
麻衣子先生のオンラインヨガに参加していて両方は難しい:1名
支払い方法が難しく感じる:1名

オンラインでの参加を希望しない理由のほとんどが、「対面クラスの方が良い」というものでした。

「その他」の理由にもあるように、オンラインは対面に比べて集中度が落ちてしまったり、また対面の方が他の参加者の動きや呼吸から気づきがあったりするというご意見もありました。

講師としても、対面クラスでは皆さんの表情や動きや呼吸などを見て声をかけやすいのですが、オンラインだと、私の至らなさもあり、それが難しいなぁと感じています。もちろん、オンラインでもできる範囲でお一人ずつに声をかけるよう心がけてはいるのですが。

※「接続方法など技術面の不安がある」という方へ
Zoomを使ったオンラインでの参加方法はとても簡単ですが、不安がある方は個別に接続テストもさせていただくので、一度お問い合わせください。

3. オンラインクラスの今後について

「今後どのようなスタイルでオンラインヨガの受講を希望しますか?」

オンラインクラスへの参加方法として、
「現在のようなオンライン専用クラス」を希望する方が約3割(8名)だったのに対して、「対面クラスのライブ配信と録画アーカイブ」や、「どれでも良い」と答えてくれた方も意外と多かったです。

現在オンラインクラスに参加する方は、4月や5月の参加者数に対して約6分の1になっており、今後は対面クラスの機会を増やすという意味でも、対面クラスのオンライン配信&録画動画も活用していけたらと思っています。

まずは11月、一部のクラスで試験的にやってみようと思うので、外出を控えている方もぜひ一度オンラインで(あるいは録画で)参加してみてくださいね。

私自身、決してデジタルに強いわけではないし、コロナ以前はZoomを使ったこともありませんでした。

対面クラスのオンライン配信も、誰か得意な方に助けてほしいくらいなのですが…
何事もやってみなければ始まらない!
失敗を恐れず、結果に執着せず取り組んでみたいと思います。

「参加しやすいオンラインクラスの開催日程・時間帯は?」

※「その他」の内容:
録画視聴するのでいつでも良い:1名
毎週休みではないのでスポットが良い:1名
平日の日中:1名
土日や休日の午後:1名

オンラインクラスに参加しやすい時間帯は、多くの方が、現在開催している土日祝日の9時台でした。

やはり、緊急事態宣言時と比べるとテレワークではなく出勤する方も増え、平日の参加は難しいという方が多いのでしょうか。

4. 対面クラスで参加しやすいのは?

「参加しやすい対面クラスの開催日程・時間帯は?」

※「その他」の内容
平日の日中/できれば平日:2名
月曜日:1名
毎週休みではないのでスポットが良い:1名
予定がイレギュラーなので都合が合えば参加したい:1名

また、対面クラスに参加しやすい日程・時間帯もこの際聞いてみようと思いアンケートをとらせていただいたのですが、やはり土日祝日の9:30〜が圧倒的でした。

「土日両方クラスを開催してほしい」という声もありました。
施設(スクエア荏原)も土日がやはり人気なので、空き状況次第ですが、引き続き週末を中心に場所を確保できたらと思います。


しかし、コロナ以前に定期開催していた平日10:00〜のクラスを希望する方も8名程いらっしゃるので、現在お休みしており申し訳なく思っています。
お子さんが幼稚園などに行っている間に参加したいという方もいらっしゃいますよね。

平日クラスを担当できる先生をご紹介するなど、今後何かしらの方法を考えたいと思います。

5. どんなクラスなら参加したい?

「今後学びたいことやこんなクラスがあれば参加したいというものは?」

※「その他」の内容
女性らしい身体をつくるヨガ:1名
ブランクがあるので簡単なもの:1名
解剖学を取り入れた練習:1名

みんなが何を学びたいのか、どんなことに興味があるのかは、ずっと聞いてみたいと思っていたことでした。

1位は呼吸法(22名)!
2位は瞑想
3位以下は、アーユルヴェーダを取り入れたセルフケア(季節や体質別の養生法など)、女性のためのヨガ、1つのアサナを掘り下げて練習、チャクラヨガ(7つのチャクラの理解と実践)という結果となりました。

普段から呼吸法はクラスでも取り入れて行っていますが、基礎から学びたい、あるいはもっと深めたい、という方が多いのでしょうか。嬉しいです!

ということならば、プラーナーヤーマ(呼吸法)にフォーカスしたクラスを開催したいと思います。

とは言っても、急に対面のクラス数を増やすこともできないので、例えば、オンラインで開催してみたらどうでしょう。

呼吸法だと広いスペースを必要としないし、ご自宅でコロナの心配なく思いっきり吸ったり吐いたりできます。いかがでしょうか?

6. まとめ(今後のプラン)

■対面クラスは、まずは希望の多い土日祝日の午前中を中心に、できる範囲でクラス数を増やしていく。

以下は毎週というわけではないですが、会場の空き状況と講師の都合のつく範囲で対応していきます。

早速、11月は久しぶりにマイコ先生にレッスンをお願いしました。

①土日両日開催
②9:30〜と11:30〜の2部制
③代行講師によるレッスン

■対面クラスのオンライン対応も徐々に広げていく。

11月の一部クラスから開始予定。
ご参加をご希望の方は、クラススケジュールで日程をご確認の上、LINEかメールでお申し込みください。



■呼吸法や瞑想、アーユルヴェーダのクラスなどを計画。

まずは一番希望の多かった「呼吸法」についてオンライン限定の集中講座を開催予定。
詳細は後日お知らせします。

どんな状況でも、どこにいても、皆が少しでも健やかに暮らしていけますように。ご自身のライフスタイルに合わせて、これからもムサコヨガを活用していただけたら嬉しいです。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ムサコヨガ主宰
イシコカナコ

関連記事
Comment





Comment