toggle
2016-09-14

日々精進。ムサコヨガが1周年を迎えました。


ebara_class

いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。
ムサコヨガのカナコです。

実は、この9月でムサコヨガとしてクラスを始めて1年が経ちます。
まだまだ “たった1年”、なのですが、私にとっては、とても意味のある大きな1年でした。

2015年9月。武蔵小山という地域で、ヨガ初心者の方も気軽に通えるヨガ教室を始めたい、と立ち上げたムサコヨガ。
当時私は他に仕事をしていたので、週1回、多くて2回開催するのがやっとでした。
最初は、本当に人が来てくれるのか、続けてもらえるのかと不安に思うこともありましたが、ありがたいことに、今ではたくさんの方がクラスに来てくださいます。
女性も男性も、また年齢も20代〜70代まで。
毎週クラスを楽しみにしてくださっている方がいることが、本当にありがたく幸せに思います。

そして、もう一つ嬉しいことは、参加者の方から聞く“身体や心の変化”です。

実際にいただいた声を少しご紹介します。

「ヨガを始めてから、イライラすることが減って、家族に当たらなくなりました。」
「股関節が痛くて脚を上げるのが億劫だったのが、痛みがなくなり、脚を上げるのも辛くなくなりました」

こういった感想を聞くと、「ああ、私がやっていること、少しでも役に立っているんだ」と、心から嬉しく思います。
「参加者の声」コチラでもご紹介しております。

ヨガを練習して、難しいポーズができるようになることはとても素晴らしいことです。
でも、私がこのムサコヨガで目指しているのは、それが全てではありません。
みんながみんな、難しいポーズをできるようにならなくてもいい。

日常生活の動作が少しでも楽になったり、痛みから解放されたり、
また精神面においても日常生活をより穏やかに過ごせるようになること。


それは、どれほど素晴らしいことでしょうか。

さらには、その恩恵が周りの人にも及ぶというのが、ヨガの素晴らしいところだと思います。

身体が健康になれば、心も健やかになる。
家族や友人、職場の人など、周りの人に対して、より優しくなれる。
周りの人も、その人から受けたポジティブな言動で、何か変わるかもしれない。

ヨガで生まれた健やかな光の輪がどんどん周りの人に波及し、ポジティブな影響が広がっていけば、これほど嬉しいことはありません。

私もインストラクターとして、また一人のヨギーニとして日々勉強中です。
分からないこと、知らないことに対して謙虚でありながら、新しい知識を学び、取り入れ、自分自身で実践していきたいと思います。
まだたった1年ではありますが、これまでムサコヨガに参加してくださった方、関わってくださった全ての方に感謝申し上げます。
まだまだ未熟な私ですが、これからも「ムサコヨガ」をどうぞよろしくお願いします!
関連記事
Comment





Comment