toggle
2016-09-26

第3回パークヨガ開催しました!


parkyoga0925_top

こんにちは!ムサコヨガのカナコです。
シルバーウィークの最終日だった昨日、林試の森公園でのパークヨガを開催しました!
9月に入ってからというもの、梅雨かと思うくらいずっと雨が続いていましたが、なんともラッキーなことにこの日は久しぶりに雨が上がりました。
パークヨガは今回で3回目になりますが、3回とも雨を免れるという幸運!
神様に感謝!(^人^)

parkyoga0925_1 今回のテーマは、“グラウンディング”
足の裏に意識を向けて、重力の力をうまく利用し、力強く大地の上に立つことです。
“地に足をつける”という言葉はよく聞く言葉だと思います。
私たちは、忙しすぎて意識が散漫になると、根無し草のようにふわふわ浮き足だった状態になりやすく、中には情緒不安定になってしまったり、常に何かを欲して動き回らないと落ち着かないような状態に陥ってしまう場合があります。
グラウンディングを意識することで、まさに”地に足がついた”状態になり、身体の軸が整うだけでなく、精神的にもどっしり落ち着いて物事を捉えることができます。

parkyoga0925_6 皆さんすごい集中力です〜!

parkyoga0925_5 根っこ(土台)をしっかり安定させ、力強く空に向かって枝葉を広げる木のように、のびのびと身体を動かしていきました。

parkyoga0925_2

parkyoga0925_3 森の中での静かなシャバアサナは、とても平和。
秋の気配が漂い始めた武蔵小山の森は、私たちをやさしく包み込んでくれました。 身体も心を大地に委ね、自然の中に溶け込んでいくよう。

いつもスクエア荏原とスタジオハコスでのレギュラークラスにご参加くださる方だけでなく、初めての方にもお会いすることができ、嬉しかったです!
皆さま、お忙しい中足を運んでくださり、本当にありがとうございました!

次回開催は10月16日(日)。今年最後の開催となります。
ご参加、お待ちしております!
パークヨガについて詳細はコチラ
関連記事
Comment





Comment