toggle
2019-09-05

マタニティヨガとマインドフルネス・ウォーキング




私がお休みをいただいている間にクラスを担当してくれているマイコ先生、サユリ先生の元で皆さんが元気にヨガを続けてくださっているようで、安心しています。

10月末までのクラススケジュールをアップデートしたので、ご確認くださいね。久しぶりの方や、初めての方も、お待ちしています。


我が家では出産予定日までのカウントダウンが始まっていますが、特に緊張感もなく、おかげさまで穏やかな時間を過ごさせてもらっています。

写真は、実家の縁側にて。39週0日目、記念に妹に撮ってもらいました。

中庭が見える一室にヨガマットを敷きっぱなしにさせてもらい、好きな時に自己流マタニティヨガができるのもありがたいことです。
足首をぐるぐる回したり、スクワットをしたり、セラピーバージョンの太陽礼拝をしたり。片鼻呼吸(ナーディ・ショーダナ)も気持ちが落ち着きます。
やらなきゃと思ってやるのではなくて、自然と体が求めている心地のいいことをするという感覚でやるのがいいですね。

里帰りしてから新たに始めたことと言えば、早朝のウォーキング。 産婦人科の先生から良く歩くようにと勧められたので、最初は仕方なしに、という感じだったはずが、今は毎日歩かないとちょっと気持ち悪いくらいです。
イヤホンで音楽を聴いたりもせず、何も考えず、ただひたすら歩く!
ヨガと一緒で、純粋に”歩く”という一つのことに意識を集中するのは、マインドフルネスや瞑想の練習にもってこいなのです。




家族から、お産が怖くないかと聞かれました。

そりゃあ、恐怖や不安はゼロではないけれど…だって、考えてどうこうできるものじゃないし。
未来に起こる不確定なことを考えないようにするという習慣がヨガで少しは身についたのでしょうか。
陣痛がきたら、はぁーーっと吐く息にのせてなるべくリラックスして、とにかく、ゆだねよう。
とそんな風に今は思っています。

元気な赤ちゃんが生まれたよ〜と皆さんに報告できることを楽しみにしています。

イシコ カナコ
関連記事
Comment





Comment