toggle
2017-04-06

春爛漫!武蔵小山から目黒川へお花見散歩。




今年も大好きなの季節がやってきました。
皆さんはご家族や友人、会社の人たちとお花見をしたのでしょうか?
昨日、武蔵小山近隣の桜スポットに出かけてみたので(電車を使わず、あくまでも自転車で!)、ご紹介しますね。

まずは武蔵小山、不動前エリアでは有名な「かむろ坂」


小山台1丁目の交差点から桜並木が続いています。
4月2日(日)には「さくら祭り」が開催されていたそうです。

近所のお花見スポットとして、私の一番お気に入りの場所です。

自転車ですいーーっと不動前、目黒方面に桜のトンネルを一気に下っていくと、最高に気持ちが良い!

そして、次は目黒不動尊さんにお参りへ。




門前の桜はまだ満開ではなさそうでしたが、本堂の前の一本の桜の木が見事なまでに満開でした。
平日は人も程よくまばらで、ゆっくりお参りしながら桜を鑑賞できる穴場スポットかもしれません。

4月8日(土)はお釈迦様の誕生日である「花まつり」も開催されるそうですよ。

info:
目黒不動尊| 天台宗 泰叡山 瀧泉寺
東京都目黒区下目黒3-20-26

さて、山手通りまで出ると、目黒川が見えてきます。


中目黒方面へ近づくにつれて、平日でもすごい人。
この目黒川の桜並木は、関東のお花見名所ランキングで1位!らしいのです。
そりゃ、人が多いわけだ〜。



それにしても、目黒川に向かってせり出す桜の木は、とても優雅ですね。
昨年は、夜、ライトアップした桜並木も見ましたが、それも美しかったです。

やっぱり桜を見て「きれい」だけじゃなく、ちょっと切なくなるのは、日本人だからでしょうか。
満開なのはほんの数日。すぐに散ってしまうのがわかっているだけに、満開に咲き誇る桜を見ているとなぜか心動かされてしまいます。

私たちの一生も、長いようで、宇宙の歴史からしたらほんの一瞬なのかもしれません。
どんな1日も大切に、与えられたいのちに感謝し、ていねいに「いま ここ」を生きる。
それこそがヨガの練習ですよね。

皆さんも、ぜひ今週末あたり、お散歩やサイクリングに出かけてみてはいかがでしょうか?
関連記事
Comment





Comment